2016年11月12日

映画「ミスターベースボール」やっぱり高倉健さんには華があります

出演:トム・セレック 高倉健 
高梨亜矢 塩屋俊 豊原功補
 
ざっくり言ってしまうと野球映画です。
 
アメリカのメジャーリーグで近年
成績を残せていなかった選手が
トレードで日本の中日ドラゴンズへ
移籍。
 
最初は、周りを気にせず自分勝手に
野球をしていたが、健さん演じる
ところの内山監督を信頼するに至り
活躍できるように。(ちなみに、
この内山監督はどう考えても
星野仙一監督をイメージして作られた
キャラクターとしか思えません)
  
それと同時に、ドラゴンズ自体も
好調に。
  
そして、クライマックスでは
彼がドラゴンズで学んだことの集大成が。
 
チームはリーグ優勝へと。
 
さて、この映画、全編日本で撮影された
れっきとしたアメリカ映画だそうです。
 
なので、日本の国の話なのに違和感
感じることしきり。
 
ストーリー的にも???なところも
ありますが、基本スポーツ映画なので
やっぱり面白いです。
 
そして、何より高倉健さんが半端なく
格好良いです。
 
なので、高倉健さんのファンの方には
お勧めと言えます。
 
健さんというと、映画ではヤクザ系の
ものが多いですが、たまには
スポーツ映画の健さんも見てください。
 
posted by チャレンジャー5 at 08:10| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: