2016年11月02日

「しくじり先生」クズここに極まれり 右から左には受け流せません

【担任】若林正恭
【レギュラー生徒】澤部佑 吉村崇
         あき竹城 
【生徒】伊藤一朗(ELT) 伊藤萌々香
関根勤 藤本美貴 大家志津香(AKB48)
武田玲奈 遼河はるひ 朝比奈彩
舟山久美子 山崎樹範
【講師】高橋ジョージ ムーディ勝山
    クレイ勇輝
 
1時間目の高橋先生の女性に接する時の
大切な教訓「理解」と「共感」を
肝に銘じつつムーディ先生の話を投稿。
 
ムーディ先生の話が始まるやいなや
大家志津香さんの「クズだ・・・」と
いう心の声が本当に外に漏れてしまう
くらいのクズな話でした。
 
私も聞いていて、はなっからそう思って
しまいました。
 
正直、私はムーディ勝山先生が売れて
いる時、なぜ売れているのか
理解できませんでした。
 
彼の歌を聞いても、面白いと思った
ことは一度もありません。
  
他の一発屋の皆さん時はそれなりに
面白いと思ってましたが。
  
なぜ、あれで天狗になれるのか、
逆に聞きたいくらいです。
 
確かに、彼の考え方からすれば
一時的にも売れたので結果を出した
奴が偉いと考えるのも肯けます。
 
しかし、自分が何故売れたかを考えた時、
「運」とか「タイミング」とかしか
思いつかないでしょう。
 
そんな曖昧なものでは、人気も長続き
しないのは当たり前。
 
人気は10年くらい続いたら天狗になって
欲しいものです。(それなら理解できる)
 
そして、彼の場合天狗になっただけ
ではなく、相方に鬼のような仕打ちを
したんですな。
 
念のため、ムーディ先生をフォローして
おくと、今の彼は改心して?
相方にも謝罪し、仲良くやっている
ようです。
 
それが、芯から出た反省であることを
心から願いします。
  
いつも「しくじり先生」を見ていて
思うんですが、自分を冷静に分析
するって大切なんだなあと思う
今日この頃です。
 
posted by チャレンジャー5 at 08:29| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: