2016年05月11日

ドラマ「アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜」椎名桔平 滝沢秀明

2001年にフジテレビ系列にて放送。
【原作】よしながふみ
【脚本】岡田惠和
【演出】本広克行 他
【主題歌・挿入歌】Mr.Children
【出演】
滝沢秀明 椎名桔平 阿部寛
藤木直人 小雪 眞鍋かをり 
えなりかずき

ひょんなことから、某財閥の息子である
橘圭一郎が本格的洋菓子店を開くことに。
従業員は
ゲイ疑惑のある天才パティシエ
元天才ボクサーの見習いパティシエ
圭一郎の幼馴染の小早川千影
ギャルソンはオーナーでもある圭一郎
の4人。
この洋菓子店を舞台に様々な人間模様が
繰り広げられます。

このドラマを好きになった理由は、
*全編にミスチルの曲が使われること。
*ストーリーにいちいち遊びが多いこと。
やたら、登場人物の気持ちがテロップで
表現される。
*圭一郎オーナーの幼少時に起きた
誘拐事件を縦軸に様々な出来事が。

こんなに遊びの多いドラマをあまり他では
見たことがありません。

設定も配役も面白いので古いドラマですが
一見の価値ありです。
posted by チャレンジャー5 at 09:13| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: