2016年05月10日

ドラマ「IWGP」長瀬智也 窪塚洋介 妻夫木聡 山下智久

古いドラマで済みませんが、
私の好きなドラマの一つです。
(2000年4月に放送)
 
IWGPとは池袋ウエストゲートパークの
略です。
 
【原作】石田衣良
【脚本】宮藤官九郎
【演出】堤幸彦 他
【出演】
長瀬智也 窪塚洋介 加藤あい 
佐藤隆太 妻夫木聡 坂口憲二 
山下智久 阿部サダヲ 小雪 
渡辺謙 他
 
出演メンバーを見れば分かりますが、
現在、主役を張るような人が多く
出演していたこともこのドラマの特徴
です。

渡辺謙さんと小雪さん以外は、
このあと売れ出していた人が
ほとんどじゃないでしょうか。
 
そして、脚本家が宮藤官九郎さん。
演出が堤幸彦さん。
 
なので、どれだけ凄い人がこのドラマに
関わっていたのかうかがい知ることが
できます。

内容は簡単に説明させていただきますと。

池袋西口公園の近くの果物屋の息子
マコト君がどのグループにも所属せず、
一匹狼でいろいろな難問題を解決して
いきます。
マコト君の口癖は「めんどくせ〜」。
面倒臭がり屋ですが、元々優しい心の
持ち主なんでしょうね。
結局、問題を背負い込んでしまう。
そして、周囲のチカラも上手く借りつつ
トラブルシューティングしていくんです。
最初の回に知り合ったギャルのリカの
殺しの犯人究明をこのドラマ全体の縦軸に、
毎回それぞれの事件を解決していきます。

20代前後くらいの若者たちの話なので
エネルギッシュで面白いですが、
今から考えるとこんなメンバーが出演して
いたからこそ面白いドラマだったのかも。
posted by チャレンジャー5 at 08:58| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: