2015年12月02日

「ロンドンハーツ」有吉弘行と実弟の確執?

今回の企画は、『故郷で聞いたらホントは
こんな人だった』。

有名人の昔の悪行を彼らの知人から
暴露してもらおうという企画ですね。

ルーツを暴かれる奇特な方々は
有吉弘行 芸人
羽田圭介 芥川賞作家
田村淳  芸人
の3人です。

ロンブー淳さんの昔話は既に何度も聞いて
いるし、羽田さんに関しては特に
面白い話は出てこなかったので有吉さんの
話で。

有吉さんは学生時代から人気者だった話は
昔からテレビで放送されてましたが、
実は女性からもかなり人気があったよう
です。

小学生時代は有吉派閥というかファン
クラブのようなものがあったようです。

中学・高校もそれなりにモテていたとの
情報も。

そんなことより、面白かったのが
実の弟さんとの関係性です。

詳しくは番組HPを見てもらうとして。

弟さん曰く、兄には自分より腕力・
知力、全ての面でかなわなかったので
軍隊のような主従関係ができていたとか。

その関係性を物語るのが、有吉さんの
足を弟さんがこちょこちょする労働を
毎日のようにさせられていたとか。

時間は1時間半から2時間くらい。
ラスト10分間は「ラッシュ」と言われて
高速でこちょこちょするんだそうです。
年間3万円でやらされていたとか。
小学校の後半から高校までの10年間。

弟さんは強制労働させられていたわけ
です。(笑)

なぜ、有吉さんに反抗しなかったの?
の問に、「反抗したら殺されると思って
ました」とのこと。

そういえば、もう一つ印象的な思い出を
弟さんが語ってくれました。

有吉さんが小学校6年生の時に弟さんに
言われたことだそうですが。

「俺たちは貧乏な家の育ちだから
世間からどういう風に見られないと
いけないかということで、愛想笑いの
講義を聞かされたそうです。

その成果もあってか、ご近所では
ニコニコしている良い兄弟と思われている
そうです。

有吉さんは大人が考えそうなことを、
小学生の頃から既に考えていたんですね。

やっぱり、色々な面から只者ではないですね
有吉さんは。

ロンドンハーツHP
http://www.tv-asahi.co.jp/londonhearts/
posted by チャレンジャー5 at 10:03| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: