2015年11月07日

「るろうに剣心 伝説の最期編」佐藤健

2週続いた「るろうに剣心」も今週で最後。

私的には、予想以上の内容でした。

通常、アニメの映画化はどうしても原作に
勝てないんですがこの実写化に関しては
上々だと思います。

アニメの実写化で受け入れることが
出来たのは「デスノート」の時以来かも。

「最期編」は若干ストーリーが
変えられていましたが、作者の意図は
忠実に描かれたと思います。

配役も原作のイメージを違えないように
キャスティングされた意図を感じます。

剣術のアクションシーンも
かなり面白かったです。

「るろうに剣心」はオリジナルからして
しっかりした話なので、実写化しても
駄目にならないと言えるのかも
知れませんが。

それにしても、「るろうに剣心」は
単なる勧善懲悪ではないところが面白い。

一応悪役はいるものの、悪いのは
その悪役ばかりではないと言うところも
良い。

この映画で「剣心」を好きになった人は
是非ともアニメの方も見て頂きたいです。

面白いですよ。
posted by チャレンジャー5 at 09:50| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: