2015年06月16日

「ようこそ、我が家へ」最終話(ネタバレ注意) えっ!?そうだったの?

先週も、このドラマの感想を書きましたが、今週は最終回なのでなおさら感想を書こうかと。 

先週のラストを見ると、いかにも明日香(沢尻エリカ)ちゃんが残りの事件の犯人のような感じで終わっていたのでショックと思っていたら意味が違いました。

明日香ちゃんはニット帽の男の正体を知り、その男の自転車にイタズラをしただけなんですな。

よかった。やっぱりエリカ様には悪人になって欲しくなかったですね。

だって、エリカさんが犯人役をやったらある意味ハマり過ぎかと。

いずれにしろ、倉田家に起きた一連の事件はこれで完全に終結しました。

さて、珪子(南果歩)さんは太一(寺尾聰)さんの上司と不倫をしていたわけではなかったようです。

やはり、太一さんのことを心配して太一さんの上司に仕事のことを頼み込んだんですね。

太一さんは、会社で宿敵?真瀬部長の悪事を暴くことができました。

七菜ちゃんは静岡のテレビ局の内定を見事もらうことができました。

このドラマは、終わり方はいわゆるハッピーエンドでしたが、たまにはこういうドラマも良いかなと。
posted by チャレンジャー5 at 09:57| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: