2015年05月23日

ヤメゴク ヤクザやめて頂きます  大島優子 本田翼

ヤメゴク ヤクザやめて頂きます

演出 堤幸彦
出演 大島優子 北村一輝 本田翼 勝地涼

○ヤの人でもヤクザ稼業を何らかの理由で辞めたいって人はいるわけで、それを助けるのが警視庁組織犯罪対策部(=マル暴)第三課に設置された暴力団離脱者電話相談室、通称「足抜けコール」。

大島優子ちゃんや北村一輝さんが演じるのは足抜けコールの担当官。

このドラマ、視聴率はイマイチみたいですね。

私は、演出が堤さんというだけでホクホクしちゃうんですが、世間はそうでも
ないみたい。

視聴率の低迷が優子ちゃんの責任みたいな記事もありましたが、それじゃ優子ちゃんがかわいそうすぎます。

設定の問題というか脚本の問題のような気がします。

優子ちゃん演じる主役の永光麦秋は、無茶苦茶法律に詳しくて、無茶苦茶喧嘩が強い。

「ごくせん」のヤンクミを見た時も思ったけど、女子が半端なく強すぎるとリアリティを欠いてしまうでしょう。

肉弾戦で大勢の男子と戦うのに、圧倒的に相手より強くて打ちのめし放題というのはちと無理があるかも。

拳銃の使い手で強いというなら分かるけど、拳銃そのものも日本の警察はあまり使用しないし。

ドラマなんで、当たり前の日常を書いたところで誰も喜びませんが、かといってSFではないんだから非日常過ぎても面白みが欠けちゃうのかな。

ドラマの悪口みたくなってしまいましたが、私自身はこのドラマ好きです。

先も言ったとおり、堤さん監督作品が好きだし、優子ちゃんのファンだし。

だから最後まで見るつもりです。

まだ、いくつか謎が残っているのでその答えが知りたいし、ストーリーの結末も気になります。

来週が楽しみ。(*^_^*)
posted by チャレンジャー5 at 14:29| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: