2021年11月25日

「水曜日のダウンタウン」単なる落とし穴ドッキリが感動を呼ぶ展開へ

今回の検証ネタは1本。
 
▼落とし穴に落ちたのに一向に
 ネタばらしが来ないまま日が暮れたら
 正気じゃいられない説
(プレゼンター 春日俊彰)
 
松本人志
「正気じゃないのはここのスタッフ!!」
 
 
通常落とし穴ドッキリというと。
 
テレビ視聴者は、
ターゲットが落とし穴に落ちている所を
楽しんだり? 
 
落ちた後のリアクション
「勘弁して下さいよぉ!」
「マジかよぉ!」
「・・・・・」
等などを見て笑ったりしていますが。
 
それは、番組スタッフのネタバラシが
あってのこと。
 
今回の検証は、ターゲットが落とし穴に
落ちたらネタバラシせず長い時間放置し。
 
しかも、その間にターゲットが
怖がるような仕掛けをしていきます。
 
その時の、ターゲットの皆さんの反応を
見ようという何ともエグイ内容。
 
 
・ターゲットは
パンサー尾形 コロチキ・ナダル
ニッポンの社長ケツ 蛙亭・中野
チャンス大城(以上の5名の芸人さん)
 
・番組がキャンプ場を貸し切り
 
・今回の落とし穴は3,3mの深さ
(普通では這い上がれない)
 
・偽番組名は
「芸人トレジャーハンティング王決定戦」
 
・ターゲット以外にもダミーとして
 他にも芸人18名を出演させ、全員が
 別方向からスタートし、バラバラに
 解散する
(制限時間が終わったら、その場で
解散し、その為最後の安否確認が
されない可能性が)
・ターゲット5名のお宝への通路のみ
 落とし穴を設置
★ターゲットが落ちてから
・そこには11年前のドッキリ企画の
 落とし穴地図が
・車が立ち去る音
・犬の鳴き声
・見知らぬ人間が落とし穴を覗きに
 来るが老人や子供は無反応で立ち去る
 外国人は言葉が通じず立ち去る
 
殆どのターゲットが最初は脱出行動を
するものの諦める展開。
 
でも、二人だけ違う反応を見せ。
 
それはナダルさんと尾形さん。
 
ナダルさんは最後までこの出来事が
ドッキリであることを意識して。
 
この状況を見ているであろうスタッフを
誘き出すような発言を連発。(笑)
(ナダルさんらしい)
 
そしてもう一人の尾形さんはというと。
 
彼は、この落とし穴に落ちている状況を
ドッキリとは思わず事故と信じ?
ひたすら脱出行動を続け。
 
自分が着ていた服を全部脱ぎ、それを
ロープにして外の何かに引っ掛ける
よう繰り返す。(つまり素っ裸)
 
やがて6時間が経ち他の5名には
ネタバラシ。
 
当然のように、この仕打ちに怒る者や、
助かった事をただ喜ぶ者。
 
しかし、尾形さんだけはひたすら
諦めずに脱出行動を続ける為、そのまま
スタッフは観察を続けることに。
 
ロープ投擲113回目にしてとうとう外に
張ってあったワイヤーに引っ掛かり
命綱をゲット。
 
何度か試してロープだけで登れるのは
無理と判断し、今度は壁に穴をあけ
足場を確保。(壁はハッポウスチロール)
 
ロープを使いつつ足場も使って壁を
何度か登ろうとするがとうとうロープが
外れてしまい。
 
この壁を制覇?するには壁穴の足場
のみで登るしかなくなり。
 
手も足も既にパンパンになっていた
尾形さんだが、仙台育英魂でこの壁を
クリアー。
 
約7時間をかけてこの壁を登頂。
 
このVTRを見ていたスタジオの皆さんには
感動の嵐が。
 
っていうか、この検証VTRって何を
したかったのか?
 
っていうか、このスタッフやっぱり病気。
(笑)
  
 
【MC】ダウンタウン
【プレゼンター】オードリー春日
【パネラー】
劇団ひとり トラウデン直美 夏菜
【VTR出演】パンサー尾形 
コロコロチキチキペッパーズ・ナダル
ニッポンの社長・ケツ 蛙亭・中野
チャンス大城
posted by チャレンジャー5 at 10:20| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする