2021年10月31日

アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン TVシリーズ特別編集版」

【原作】暁佳奈
【監督】石立太一
【脚本】吉田玲子
【あらすじ】
思いを綴る、愛を知るために。
 
感情を持たない一人の少女がいた。
彼女の名は、ヴァイオレット・エヴァー
ガーデン。
戦火の中で、大切な人から告げられた
言葉の意味を探している。
戦争が終わり、彼女が出会った仕事は
誰かの想いを言葉にして届けること。
 
戦争で生き延びた、たった一人の
兄弟への手紙
都会で働き始めた娘から故郷の両親への
手紙
飾らないありのままの恋心を綴った
手紙
去りゆく者から残される者への最期の
手紙
 
手紙に込められたいくつもの想いは、
ヴァイオレットの心に愛を刻んでいく。
これは、感情を持たない一人の少女が
愛を知るまでの物語。(番組HPより)
 
【感想】
いわゆる名作と言われる作品でしょう。
 
なので、もう少し時間をかけて、この
アニメに対する感想をまとめようと
思います。
 
感想は後程、加筆修正という形で
アップしようと思います。
posted by チャレンジャー5 at 07:49| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする