2021年10月14日

アニメ「ゴルゴ13」正義の上を飛び続ける男

【原作】さいとうたかお
【声】
ゴルゴ13(デューク東郷) 舘ひろし
【あらすじ】
特定の政治信条、倫理観を持つ事なく、
依頼主からの多額の報酬のみを根拠に
行動する超A級スナイパー・ゴルゴ13。
狙った獲物を仕留める、その成功率は
ほぼ100%だがーー!?
(ビッグコミックHPより抜粋)
【感想】
今年の9月にさいとう先生が
お亡くなりになられたので、何となく
投稿。
 
現在、東京MXTVとNETFLIXでも放送及び
配信中。
 
私は、正直「ゴルゴ13」の大ファン
という訳ではなく映画やアニメが
放送されれば見るレベル。
 
でも、好きな漫画は何と聞かれれば、
この作品も名前を挙げることになります。
 
正体不明の一流スナイパーの話なん
ですが、このアニメを見ていると。
 
正義は絶対的なものではなく、場所や
時代で変わるものということが、いやと
言うほど分かります。
 
法律も人間が作ったものであって、
これまた絶対的なものではないと。
 
ゴルゴには、時折、各国の諜報機関から
仕事の依頼があり。
 
時にはそうした国から守られ、時には
狙われることも。
 
実際に、ゴルゴ程の人間はいないと
思いますが。
 
こんな存在がいたらアニメで描かれて
いるようなことが実際に起こるでしょう。
 
国がスナイパーに殺人の依頼をするん
ですよ。(各国の利益の下に)
 
そして、そのスナイパーを守ったり、
仕事をさせるだけさせて彼を殺そうと
する。
 
まあ、でもゴルゴは超人でパーフェクト
なので生き延びます。【漫画なので】
 
そういう意味で、ゴルゴはかなり好きな
アニメですね。
 
 
ちなみに、さいとうプロは作画が
完全分業制で行われているグループなので。
 
やはり、さいとう先生亡き後も、
漫画は続くようです。
 
良かった。
posted by チャレンジャー5 at 12:27| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする