2020年09月22日

「Great Pretender season2 CASE4」ローランとエダマメの過去の真実に迫る

▼Netflixにて配信
【原作】『GREAT PRETENDER』円井大地
【監督】鏑木ひろ
【脚本】古沢良太
【あらすじ】
枝村真人は、自称"日本一の天才詐欺師"。
国際的な凄腕詐欺師をだまそうとした
ことをきっかけに、真人は世界を
股に掛けた壮大なだまし合いに
巻き込まれてゆく。(番組HPより抜粋)
 
Season2は、ローランの結婚まで
考えた女性との過去の恋物語と。
 
枝村の弁護士だった父の過去の真実が
描かれ。
 
その流れとして、人身売買をしている
ふたつの組織に対して。
 
ローランとその仲間達は、大掛かりな
信用詐欺を仕掛ける。
 
【登場人物】
★枝村真人(エダマメ) 
自称日本一の天才詐欺師
元弁護士で未成年の人身売買で捕まった
父親に憎しみを抱いている。
 
★ローラン
金髪のフランス人信用詐欺師
 
★アビー
少年兵として戦っていた過去を持つ
女性の信用詐欺師
 
★シンシア
美貌と演技力で男性を手玉に取る
女性の信用詐欺師
 
★キム・シウォン
恰幅で大柄な女性の信用詐欺師
 
 
【感想】
今回の父親との遭遇で、エダマメさんの
父親に対する憎しみが少しでも消えたの
なら彼にとっては良かったのか。
 
それにローランの、死んでしまった?
彼女に対する思いも整理がつき、
一歩前に踏み出すことが出来たようで。
 
今回の大掛かりな信用詐欺は、
この2人の男の為に仕組まれたとさえ
思えます。
 
考えてみると、今まで仕掛けてきた
信用詐欺も詐欺メンバーの誰かの過去に
関係しており。
 
その詐欺を成功させることで、
メンバーの心のつかえをとってきた
ようなところもありますね。
 
いずれにしろ、私はseason3を
期待している一人です。
posted by チャレンジャー5 at 09:42| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする