2020年09月18日

「じっくり聞いタロウ」高松ななさんのNHKを退職した理由

今回のテーマは人生激変SP。
 
トークは3本。
・覚せい剤で転落した中卒からの叩き
 上げ政治家(細川慎一)
・お嬢様芸人からNHK職員になったが
 ……意外な退職理由(高松なな)
・偏差値35から東大へ! 驚きの勉強法
(西岡壱誠)
 
なので、高松ななさんのトークを投稿。
 
ななさんといったら一言でいうと
異色の経歴の持ち主。
 
ご先祖様には、新宿を開拓した
高松嘉六さんがおり。
 
曾祖父には、東京大学名誉教授の
高松豊吉さんがいたそうです。
 
ななさん自身は、フェリス女学院高等部
から、慶應義塾大学卒で大学院まで終了。
 
その後お笑い芸人になったり、
笑下村塾という事務所を創設したり。
(自分の仕事のサポートだけではなく
他事務所の芸人さんのキャスティングも)
 
NHKの局員になったりもして。
(2020年7月をもって退職 
在籍2年4か月)
 
現在の肩書はお笑いジャーナリスト。
 
ななさんの場合、ネタが面白いと
いうよりは、人生そのものが面白い
といったイメージ。
 
そんな彼女が、最近退職したNHKでの
話を披露してくれました。
 
彼女がNHKに入ったのも、自分の思う
番組を作りたかったからであり。
 
その番組とは、自分が若い人に向けて
政治や社会問題を身近に伝える内容。
 
40代後半の人が若者向け番組を作っても
実際の若者の感覚とはかなりのズレが
あるし。
 
なら、まだ年齢の近い私がとなるが。
 
でも、それが出来るには10年や20年は
かかりそうで。(NHKでは)
 
それなら、NHKにいても仕方がないと。
 
それで、Youtubeの分野に進出した
ようです。
 
これからは、時事問題Youtuberとして
頑張っていくそうです。
 
 
【MC】名倉潤 河本準一
【週替わりMC】ほのか
【トークゲスト】
細川慎一 たかまつなな 西岡壱誠
posted by チャレンジャー5 at 10:01| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする