2020年09月11日

映画「摩天楼はばら色に」たまにはコテコテのサクセスストーリーはいかがですか?

1987年アメリカ映画
【監督】ハーバート・ロス
【出演】
ブラントリー マイケル・J・フォックス
クリスティ  ヘレン・スレイター
ハワード   リチャード・ジョーダン
ヴェラ    マーガレット・ホイットン
【あらすじ】
成功を夢見てカンサスの田舎から
ニューヨークに出てきたブラントリー。
 
でも現実は甘くはなく、中々仕事が
決まらない。
 
結局、遠縁の叔父にあたる大会社の
社長であるハワードを頼ることに。
 
そこで、メールボーイの仕事に
ありつくことができたブラントリー。
 
メールボーイの仕事には満足せず、
自分の仕事を活かし、会社の状況を
把握。
 
空室になっている重役になりすまし
仕事を始めるのだが。
 
【感想】
監督のハーバート・ロスさんって
「フットルース」の監督だったん
ですね。
 
主役のマイケル・J・フォックスさんは
「Back to the Future」の主役を演じて
いた方。
 
マイケルさんはコメディを演じることに
定評のある方で、この映画を見ても
それは納得。
 
ブラントリーの義理の叔母にあたる
ベラとのやり取りもかなり面白く。
 
このサクセスストーリーを盛り上げる
一端を担っているように思えます。
 
この映画は、どいう風にブラントリーが
成功を勝ち取り、一目ぼれした女性と
付き合うことになるのか。
 
あまり深く考えず、楽しむつもりで
見て頂ければ何よりかと。
posted by チャレンジャー5 at 08:16| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする