2020年09月02日

「ロンドンハーツ」ドッキリがドッキリを超えてドキュメンタリーへ

今回のテーマは
一夜限りのコヨーテ復活 完結編。
(コヨーテは4人組パンサーのこと)
 
パンサー尾形さんを騙す為の
ドッキリから始まったこの企画。
 
芸人トリオ・パンサーにもうひとり
迎え入れて4人でパンサーをやろうと
言ったら。
 
尾形さんはどういう反応示すのか。
 
その4人目の候補はハーフモデルの
モッくん。
 
彼は見た目だけでなく、音楽を
やっているだけあって中々のセンスの
持ち主で。
 
最初は、新メンバー加入を渋っていた
尾形さんも徐々に乗り気になり。
 
前回の番組ラストにモッくんの加入が
ドッキリだとネタばらしされた後も
それを受け入れられず。
 
番組も、パンサーの関係性を
おかしくした責任もあり。
 
コヨーテの1夜限りの復活で
尾形さんには納得してもらおうと画策。
 
ところが、ここからが今回の放送内容で。
 
モッくんを加えた4人で1夜限りの
復活の打合せしたところ。
 
パンサー3人がマジ口論になり。
 
企画の方向があらぬ方向へ。
 
それをモニタリングしていたMCの
ロンブーの淳さんも焦って口論が
収まるようモッくんに合図を送り。
 
3人の怒りが収まるよう別室から
コントロール。
 
何とか事なきを得ましたが。
 
パンサーの3人のお互いが思っている
事を言い合い。
 
トリオの雰囲気も良くなり、
いよいよ本番へ。
 
コヨーテのコントは、かなり面白い
出来で大満足の4人。
 
最後は、パンサーの向井さんが
今の想いを綴った手紙を朗読し
3人とも涙。
 
そして、今度はモッくんが手紙を読み。
 
また、心を熱くした3人だったのだが。
 
この手紙を書いたであろう最後の名前を
読む時。
 
モッくんの口から放たれた言葉は。
 
モッくんの名前ではなく田村淳さんの
名前でした。
 
ロンハーではよくやる手法です。(笑)
 
どうしても感動で終わらせたくはない
ようです。(笑)
 
 
モッくんの本心がどこにあるかは
分かりませんが。
 
たまには、モッくんをゲストとして招いて
コヨーテを復活させても良いのでは。
 
本当に4人のコントは面白かったので。
posted by チャレンジャー5 at 09:58| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする