2020年07月31日

「石橋、薪を焚べる」オリエンラルラジオ中田敦彦さん登場!!

今回のトークゲストは、
オリエンタルラジオ・中田敦彦さんです。
 
中田さんは、現在Youtubeに活路を
見出し、登録者数は260万人を突破。
 
芸人インフルエンサーの誕生です。
 
しかも、昨年は青山学院大学の客員
教授にも就任したとか。
 
なんだかんだ絶好調路線を歩んでますね。
 
そんな中田さんですが、やはり
とんねるずには憧れを持っていたようで。
 
オリラジがRADIOFISHというユニットを
組んで音楽を始めていたんですが。
 
それは、とんねるずの野猿のような
活動がしたかったからだそうです。
 
本来なら自分の冠番組を持ち、
その中でユニット誕生から、メンバーの
訓練風景や新加入とか脱退とか。
 
その一連を追っかけるようなことも
したかったんだとか。
 
でも、自分の番組を持つことは
できなかったので、音楽活動は個人的に
始めることに。
 
でも、それも短期間でも成功させて
しまったんだから中田さんも凄いですね。
 
▼なぜYoutubeを始めたのか?
「武勇伝」バブルがはじけて、再び
復活してからは、テレビのレギュラーは
7本ほどあったそうですが。
 
自分の好きなことをさせてもらえる
まではいかず。
 
結局テレビのレギュラーはとりあえず
ほとんどやめ。
 
本を出版することに。
 
レギュラーを降り、暇だった中田さんは
サインを書かせてもらえるよう、
本屋さん巡りをしたんだとか。
 
そこで、メンタリストのDaigoさんの
山積みされた本を目にして、自分も
同じ事をしようとYoutubeでスタート。
 
でもネタがすぐ尽き、カジサックさん
から勉強系をやれと勧められている事を
思い出し。
 
西洋史の勉強をして動画にするや
再生数が跳ね。
 
今の、中田さんのチャンネルスタイルが
定まったようです。
 
最近は、出版社の方から自社のこの本を
宣伝してくれと企業案件が舞い込むよう
ですが。
 
本関係は自分が気に入ったものしか
読む気はなく。
 
その手の案件はお断りしているんだとか。
 
▼中田さんの今後の展望
ネット関連の仕事は海外でもできるので
海外に住むことを考えているそうです。
 
テレビの仕事も中継があるし。
 
海外にいてもテレビの仕事のオファーが
来るぐらいの存在にはなりたいんだとか。
 
 
Youtubeでも勉強系ばかりではなく、
色々チャンレンジしてみるつもりは
あるようなので。
 
中田さんの新しいジャンルの動画を
期待します。
posted by チャレンジャー5 at 14:04| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする