2020年07月12日

「マツコ会議」なぜヒロシの生き方に若者は憧れるのか?

【番組概要】
この番組は、今話題のディープな場所と
中継を結び、知られざる場所を深掘り。
総合演出マツコが会議を開き、さらに
掘ってみたいことをVTRにする番組です。
(番組HPより抜粋)
 
今回の中継ゲストは、お笑い芸人の
ヒロシさん。
 
一時期、自虐ネタで一世を風靡した方。
 
現在は、ソロキャンプYoutuberとして
活躍。
 
彼のYoutubeチャンネルは登録者数
約80万人。
 
趣味が高じてそれが仕事にもなって
しまい。
 
静かにキャンプができるように、
自分の山まで購入してしまったようで。
 
何というか、そういうところが若い
人達のハートを掴んでいるんでしょうか。
 
今季、番組を見ていてトーク中
気になったところをピックアップ。
 
▼なぜ山を購入したのか
元々キャンプが好きで、最小は普通の
キャンプ場でキャンプをしていた
ようですが。
 
世の中がキャンプブームになり。
 
キャンプ場はお客さんで一杯になり。
 
ヒロシさんであることが、
そのお客さん達にもバレ。
 
写真を撮られたり、勝手にそれを
Twitterに挙げられたりして、それが
煩わしくなり。
 
それから逃げる為に山を購入した
とのこと。
 
▼逃げるって大事
マツコ
「逃げるって大事なのよ」
ヒロシ
「そう。逃げるって大事」
マツコ
「今見ている自分の半径100mなんて
本当に一部だから、社会の。
逃げるってめっちゃ大事だと思ってて。
それを鮮やかにやられたのがヒロシさん
だと思っているのね私は」
ヒロシ
「多分時代が、僕が小学生の時とかって、
そういうことが許されなかった、
それからずっと最近まで体感としては。
でも、(最近は)そういうことが
許される風潮になってきているような
気もしているんですよね」
マツコ
「だから、(ヒロシさんは)先駆者だと
思うよ。
無理にその場にいることはないんだって
いうね」
ヒロシ
「最悪の状況を考えて行動すれば、
その覚悟は出来ているんで。
どっちか天稟にかけてね。
逃げたいけど逃げた先に最悪こうなる。
でも、最悪こうなるということに
耐えられるなら逃げればいい」
 
中略
 
マツコ
「私、ヒロシさんとだったら、二人で
キャンプに行っても苦じゃないと思う。
別に何を話すわけでもなく。
火を囲って。
たまに話したい時には話をして」
ヒロシ
「焚き火全然行きましょうよ!」
マツコ
「焚き火だけで終わるかなあ?」
 
スタジオ 笑い
posted by チャレンジャー5 at 09:01| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする