2020年06月20日

「金スマ オードリーSP第2弾!」オードリーの育ての親!?

今回は、オードリーの売れない時代から
ブレイクするまでを放送。
 
今回のオードリーの情報で私が知らない
新たなものもあったので思わず投稿。
 
私は2008年のM−1決勝から
オードリーのファンになり。
 
それからのことは、多少は知っている
ものの。(テレビで知れる範囲のことは)
 
それ以前のことはあまり知らず。
 
コント赤信号のリーダーである
渡辺さんと出会い、そこから彼に
見出され。
 
そこで、今のオードリーの漫才の原型が
生まれたことは知りませんでした。
 
渡辺さんと会うまでのオードリーは
舞台では大スベリし、オーディションは
落ち続ける毎日。
 
なのに渡辺さんだけはオードリーを
賞賛し、「M−1の決勝にまで行ける
ネタ」とまで言ったというから。
 
渡辺さんには、本当にオードリーの
面白さが見えていたんでしょうね。
 
そして、彼は褒めるだけではなく、
実際に漫才に対してもいくつか
アドバイスをしたそうです。
 
それからの、オードリーは快進撃を
続けたのだから、彼らの成功の一要因
として渡辺さんは重要と言えるでしょう。

芸事で大成するには、やはり、影響力の
ある大物に推してもらうことは
大切なんでしょうね。
 
 
【MC】中居正広
【ゲスト】オードリー
【パネラー】池田美優 IMALU
假屋崎省吾 カンニング竹山 ベック
室井佑月
【進行】駒田健吾(TBSアナウンサー)
posted by チャレンジャー5 at 09:23| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする