2020年06月16日

ドラマ「SPEC(再)」堤監督の遊びと当麻・瀬文の関係性が面白い

野々村係長の恋人役・雅ちゃんが
有村架純さんとは気づきませんでした。
 
可愛い子がやってるなあとしか
思っていず。(^^ゞ
 
有村さんも「SPEC」に出演して
いたんですね。
 
さて、熱烈でコアなファンを持つ
この作品について投稿。
 
▼SPEC
【監督】堤幸彦
【脚本】西荻弓絵
【出演】
当麻紗綾    戸田恵梨香
瀬文焚流    加瀬亮
野々村光太郎  竜雷太
一十一     神木隆之介
志村美鈴    福田沙紀
地居聖     城田優
正汽雅     有村架純
津田助広    椎名桔平
【あらすじ】
警視庁には公安部公安第五課
未詳事件特別対策係という部署が有り
通称”未詳”と呼ばれている。
 
他の部署では手に負えない事件や
超能力絡みの事件を捜査する為に
作られた部署であり。
 
そこは3人しか所属しておらず。
 
・野々村光太郎係長
(若干たぬきの香り)
・瀬文焚流
(元SITの隊長 不可思議な事件に
巻き込まれ未詳に飛ばされる)
・当麻紗綾
(IQ201の天才だが若干変態が入って
いる)
 
この3人でSPECホルダー(超能力者)の
犯人と戦うことに。
 
通常の法律では裁けない彼らと未詳は
どう戦うのか。
 
【感想】
変態チックな天才・当麻さんと
全身体育会系・瀬文さんのやり取りが
面白い。
 
最初は、ふたりのチームワークは
しっくり行かないものの。
 
一緒に事件の捜査に当たるうちに
お互いを認め合うようになり。 
 
深い絆が。
 
それにしても、二人の役柄は
戸田恵梨香さんにとっても加瀬亮さんに
とってもかなりのチャレンジだったようで。
 
そこに堤演出のマジックが加わり、
よりストーリーが盛り上がってます。
 
堤さんの作品て、全て見た訳では
ありませんが、一人一人の個性が
よく描かれていて。
 
一人ひとりが主人公になれそうな感じ。
 
私の持論ですが、主役が全く登場
しなくても成立する作品はすごい。
 
アニメに多いですが、NARUTOなんて
NARUTOが全く登場せず、成立する回が
たくさんあります。
 
それが名作の一つの条件かと。

posted by チャレンジャー5 at 14:38| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする