2020年05月14日

「レンタルなんもしない人」今回の依頼者は赤ちゃん連れの主婦

▼依頼完遂後の感想
『子連れでレストランに行くのに
同行して欲しい』という依頼。
公共交通機関での移動に焦って
しまうが、なんもしない人をレンタル
することで確実に敵ではない人がいる
という心強さがあったそうだ。
 
今回の依頼は2件。
 
1件目は、表参道のパンケーキ屋に
一緒に並んで頂けませんか?男一人で
並ぶのが恥ずかしいんです。というもの。
 
ところが依頼者は時間になっても
現れず。
 
その人のアカウントからもブロック
される始末。
 
2件目は、生後9ヶ月の子供を持つ
主婦からの依頼。
 
はじめまして。生後9ヶ月の子を持つ
主婦です。急で申し訳ありませんが、
1時間後に依頼することは可能で
しょうか?入りにくい店・・・・
というわけではないのですが、
行きたいレストランがあります。
子連れの外出に不慣れなので同行して
いただけたら嬉しいです。
 
という内容。
 
彼女が行きたいレストランは、もうじき
閉店になってしまう為、どうしても
その前にその店に行きたいと。
 
でも、夫は仕事の為時間の都合が
つかず。
 
自分ひとりだと、子供が泣き出した
時に遠慮してしまい、バスにも乗れず、
レストランでも、ゆっくり食事ができない。
 
というわけで、レンタルさんの存在を
知りTwitterで連絡。
 
今回の依頼のはこびとなる。
 
小さい子を持つ母親は、どうしても
子育てに疲れて精神的に孤立して
しまいがちになり。
 
周囲の反応に過敏になってしまうん
でしょうね。
 
もっとも、都会では子供の泣き声
とかにも冷たい反応をされることは
多そうですが。
 
この母親の夫は優しそうな人ですが
それでも彼女は、元々の気質もあるのか
周囲の反応に臆病で。
 
レンタルさんの存在が、彼女にとっては
一服の清涼剤になった模様。
 
何よりでした。
 
 
この後、放送最後に来た依頼がちょっと
驚きでした。
 
それはホストからの依頼。
 
『錦糸町でホストをしている龍也と
申します。来週、僕の生誕祭に1日体験
ホストとして来てもらうことは可能で
しょうか。一緒に乾杯したいです。』
 
この依頼に対してレンタルさんの返答は。
 
『了解です』
 
え〜〜〜!
 
ホストで何にもしない人って
想像がつかない。(笑)
posted by チャレンジャー5 at 10:49| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする