2020年04月17日

「じっくり聞いタロウ」スパイの世界の話 ジェームズボンドみたいな人っているの?

今回の業界裏話・暴露話は3本。
 
▼恋愛問題ではないストーカーの闇
▼伝説のボートレーサーが手にした生涯
 獲得賞金額
▼世界中のスパイを極秘取材
 
なので、世界中のスパイを極秘取材した
という山田敏弘さんのトークを投稿。
 
今回はいつもと違い、テレビや芸能界
ネタとはジャンルの違う話を少々。
 
スパイというと、一般人的には
MI6(イギリス軍情報部)や
CIA(アメリカ中央情報局)や
モサド(イスラエル諜報特務庁)を
想像しますが。
 
映画やドラマでしか目にしたことはなく、
実際にスパイと言われる人に会った
ことのある人はほとんどいないでしょう。
 
詐欺師まがいのスパイもどきなら
あった経験がある人はいるかも
知れませんが。
 
なので、今回の話は一般人には話の
真偽を確かめるすべが全くないので。
 
都市伝説のように聞いてもらえれば
幸いです。(私は興味津々ですが)
 
山田さんが話してくださったスパイの
事例
 
☆ロシアのスパイ養成
*アメリカに送り込む予定のスパイは
 アメリカと同じような町を作って
 生活をさせる
 この人達は”イリーガル”と
 呼ばれる
*この方々は、完全にアメリカ人に
 なって、そこの国に入り、一生を
 終える
*勿論、その間ずっとロシアに情報を
 流し続ける
 
☆伝説のスパイ
・MI6のトップスパイだった人
この方は、ずっとイギリスの為に
働いてきたはずと思われていた。
 
MI6の出世コースの一つがアメリカ
ワシントンの支局長になること。
 
この方は、もちろんワシントン支局長も
経験したのだが、実はこの人物は
ロシアのスパイだったそう。
 
イギリスの情報は勿論の事、アメリカの
情報も盗み続け、ロシアにながし続けて
いた。
 
☆日本にスパイはいるのか
日本には公式にはスパイ組織は
存在しないので、同盟国の情報機関から
情報をもらっている。
 
でも、もちろんその情報は、情報を
くれている側の得になる情報しか
流してくれない。
 
 
昔、日本には陸軍中野学校という
スパイ養成組織はあったんですが
今は存在せず。
 
ということですが、実際はどうなんで
しょうね。
 
 
【MC】名倉潤 河本準一
【週替わり女性MC】ほのか
【ゲスト】小早川明子 植木通彦 山田敏弘
【見届けゲスト】スピードワゴン小沢
        夢見るぅ
posted by チャレンジャー5 at 10:34| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする