2020年04月01日

「芸人マウス派遣センター」透視能力でグラビア美人を探しだせ!!

大学教授の実験で中々被験者が
集まらない実験があり。
 
それを助けるために派遣センターが
芸人さんを被験者として派遣。
 
早い話が、芸人さんをモルモットに
しちゃおうということで。
 
芸人マウスとはそういことなんですね。
 
最近、検証番組が増えてきていますが、
この番組はその中では一番まともな
検証番組かも。
 
今回の実験の中にくだらない実験の
ように感じるものがあるかも
知れませんが。
 
本人達(教授の皆さん)は大真面目。
 
さて、今回の以来は大学3校から依頼が
あり、その内容は。
 
▼東京大学・西成活裕教授の専門は
 渋滞学
*渋滞解消のための実験。
被験者:グレープカンパニーの
    芸人さん達20名
 
▼桜美林大学・山口創教授の専門は
 タッチング
*人間が悲しんでいる時に、くすぐりは
 効くのか?
被験者:3時のヒロイン3名
 
▼明治大学・小久保研究員の超心理学
*透視能力を向上させる実験
被験者:空気階段もぐら 納言・安部
    ティモンディ・高岸
 
日本でも超心理学を研究している人が
人がいたのは驚きですが(否定して
いるわけではありません)。
 
ただ、裏では研究している人達がいる、
という話は聞いたことがあります。
 
そういう方々は、表では別の研究を
していて、こそっと裏側で超心理学系
の実験をしているんですね。
 
研究者(科学者)の業界では中々
超能力は受け入れにくいでしょうから。
 
それはさておき、今回のこの超能力
実験を投稿。
 
実験の内容は。
 
3人の被験者を用意し。
 
この3人に、カーテンで出入り口が
隠された5つの更衣室?の中のどこに
水着姿のグラビアアイドルがいるかを
当てる実験。
 
ちなみに、他の4つにはおじさん4人が
入っています。
 
被験者3人は
もぐらさん    スケベ親父っぽい人
安倍さん     チェリーボーイ
ティモンディ高岸 ピュア
 
一応性格的に?3種類の人を選び。
 
この3人で実験結果にどう違いが
出るかを検証。
 
まずはもぐらさんから透視実験開始。
 
そしたら、どういうわけか15回中7回
同じおじさんを的中。
 
肝心のグラドルを当てることができず。
 
結局グラドルを当てることができたのは
25回中4回という結果。(的中率16%)
 
次のトライは納言・安倍さん。
 
25回中2回という結果。(的中率8%)
 
逆に外れすぎ?
 
小久保先生曰く、心理的に女性を嫌って
いるのでは?とコメント。
 
最後は、いま注目度が高まりつつある
ティモンディ高岸さん。
 
彼のピュアさが透視能力を高めるか?
 
結果、25回中3回。(的中率12%)
 
当たらないにしても、外れすぎの
きらいが。
 
5分の1の確率では当たるはずなので
単純計算して25%は当たるはず?
 
まあ、やっている回数が少ないので
たくさん回数をトライしていけば
25%は超えるのかもしれませんが。
 
そこで、面白い意見が出て、今までは
グラビアいアドルが1人いて他4人が
おじさんでしたが。
 
グラドル1人だけで他の更衣室を
空にして実験してみたらどうかという
話になり。
 
確かに、もぐらさんはおじさん達の
圧力に敏感になりすぎて、グラドルを
当てられなかった可能性があり。
 
今度はグラドル1人だけで実験。
 
被験者はもぐらさん。
 
結果は10回中4回の正解。(的中率40%)
 
小久保先生曰く、もぐらさんは
この実験に適任でした、とのこと。
 
男性芸人マウスのスケベ心を利用して
当てさせようとする中々の?実験でした。
 
【MC】カズレーザー トラウデン直美
posted by チャレンジャー5 at 09:59| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする