2020年04月27日

「おしゃれイズム」ウエンツ瑛士さんの芸能界での人間関係

イギリス留学から日本に帰国次第、
何もなかったかのようにバラエティで
活躍を始めたウエンツさん。
 
そんな彼が、芸能界での意外な
交友関係を披露してくれました。
 
それはいくつかのジャンルに別れ。 
 
☆戦友
小栗旬(俳優)
同じ外国で頑張っていた人間なので
通じるものがあったのか。
ウエンツさんがイギリスで自費で
舞台を公演した時、小栗さんは
アメリカからわざわざそれを見に
来てくれたそう。
 
☆ただの友達
門田麦(女優)
小劇場で行われていた舞台を
見に行った時に門脇さんもそれを
見ていて。
趣味が近いと思いそこから友人に。
 
☆ただの友達2
爆笑問題・田中裕二(芸人)
ウエンツさんがイギリスに旅立つ前に
送別会を開いてくれ。
イギリスに行ってからもしょっちゅう
連絡をくれた人。
 
☆戦友
若槻千夏(タレント)
日本でのテレビ界を詳しく教えて
くれる存在。
ウエンツさん曰く、二人とも、今後の
バラエティ界を背負う気満々だそう
です。
(確かふたりはバラエティで売れ出した
のが時期が近く。恋愛の噂もたったほど。
切磋琢磨している関係性 私見)
 
☆1番優しい友達
長島一茂(タレント)
ウエンツさんがイギリスに行ってから
連絡を取り合う回数が増えた存在。
ウエンツさんが悩んで十円ハゲが
出来た時に色々アドバイスをくれた人。
 
 
ウエンツさんは、今挙げた方々以外にも、
ダウンタウン松本さんや中居正広さん、
ヒロミさんとも交流があり。
 
そういう方々からも可愛がられている
印象を受けます。
 
これから彼は、自分の芸能ライフを
どういう風に展開させていくんで
しょうか。
 
楽しみです。
posted by チャレンジャー5 at 10:02| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

「ボクらの時代」当番組的名言集

現在、新型コロナの為か、テレビが
収録ができず総集編的番組が増えて
ます。
 
「ボクらの時代」もそうなのか。
 
過去放送された中から、いくつかの
放送がピックアップされオンエアー。
 
私も、更にその中からひとつだけを
チョイスして投稿。
 
こういう話は、その意見に対して
人それぞれ思いはあると思いますが
とりあえず耳を拝借。
 
▼2007年11月18日放送分
中村うさぎ マツコ・デラックス
若林史江
マツコ
「幸福論ってことで考えるとさ、
すべてが手に入った時が幸せなのか、
それとも、それに対してしゃにむに
バカ正直にやっていることが幸せ
なのか」
中村
「違うわよ。幸福っていうのはゴール
だと思うからそんな理屈になるわけで
さ。幸福ってプロセスよ」
マツコ
「あんたにとっては泣き叫んだり
とかさ、辛いって思うことが楽しいの?」
中村
「それも込みだね。
だって泣き叫ぶだけじゃないもん。
私が恋愛して毎日毎日泣き叫んで
いるかというと、そういう訳でもなく。
ああこの男が好きって感じで幸せな
気分になることはあるわ」
 
中略
 
若林
「例えばさグランドキャニオンを
見てみたりとかさ。何か変わるかもよ。
大きなものを見たら」
中村
「何だよそれ!」
若林
「どんだけ自分がちっぽけか分かるよ。
自分の悩みがどんだけちっぽけで・・・」
中村(食い気味に)
「だからって何よ!私の人生にとって
その悩みが自分にとって大きな悩み
じゃない!?
あのね!」
若林
「だからそれを・・・・」
中村(食い気味に)
「宇宙の事を考えよう。おっきい宇宙の
中の地球なんかこんなちっぽけな星で。
その星の中の私達なんか一つ一つが
ちっぽけな存在で。
悩みなんかちいせぇちいせぇ、って
言ってるやつに限って本当にちっせぇ
悩みしかねえんだよ。
っていうかね。
あのね。
おっきいものと比べて自分の悩みを
小さいなんて思う必要なんかないよ。
おっきい宇宙が私の人生になにして
くれるって言うのよ。
私は自分の人生を自分で生きて
いかなきゃいけないのにさ」
マツコ(若林に向かって)
「謝っとけよ!!もう。うるさいから!」
若林
「ごめんなさい」
 
 
別に正解のある話ではないので。
 
どちらに考えようと自由です。
 
若林さんのコメントがあまりに皮相的だったので
中村さんがキレてしまったんだと思います。
posted by チャレンジャー5 at 09:48| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月25日

ドラマ「M」話題作『M 愛すべき人がいて』のドラマ化

【原作】小松成美
【脚本】鈴木おさむ
【出演】
アユ    安斉かれん
マサ    三浦翔平
中谷    高橋克典
大浜    高嶋政伸
姫野礼香  田中みな実
流川翔   白濱亜嵐

【あらすじ】
浜崎あゆみさんの誕生秘話から
成功するまでを。
そして、当時Avex専務だった
松浦勝人さんとの出会いと恋愛と別れを
描いた実話に基づくフィクション
ストーリー。
 
【感想】
脚本家が鈴木おさむさんなので、どこか
面白さが漂いますが、純然たる恋愛
ストーリーですね。
 
ただ、田中みな実さんのキャラが
面白すぎてストーリーが頭に入って
きません。(笑)
 
こんな人、本当に音楽業界にいるの?
って思っちゃいます。
 
昔のドラマで、堀ちえみさん主演の
「スチュワーデス物語」というものが
ありましたが。
 
姫野礼香は「スチュワーデス物語」の
片平なぎささんの役をさらに
デフォルメしたような感じです。
 
それから、このドラマの人物設定ですが、
アユとマサ以外は全部悪人みたい。(笑)
 
なんか、昔の大映ドラマのような
ストーリーになりそうな予感。
posted by チャレンジャー5 at 12:12| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする