2019年09月10日

「しくじり先生」YOUTUBERカジサックことキングコング梶原さん登場!!後編

今回のしくじり先生は、YOUTUBE
チャンネル登録者100万人超を達成した
キングコング梶原さん。
 
先週の引き続き彼の授業が続きます。
 
私も後編があると知り、先週は
この番組の投稿を控えました。
 
今週は、梶原さんが人気絶頂期に
2ヶ月半芸能界から失踪していた
事の真相を語ってくれました。
 
先週は、彼が失踪することになった
理由と、その予兆を。
 
そして失踪当日まで。
 
今週は、失踪当日〜芸能界にカンバック
するまでを。
 
 
キングコングというコンビは、
NSC在学中から人気が有り、
鳴り物入りでテレビに登場。
 
しかし、彼らは全然芸歴が少なく、
オリエンタルラジオの例では結局、
仕事がなくなるパターン。
 
でも、キングコングの場合はそれがなく
仕事が増える一方で。
(吉本のゴリ押し? 笑)
 
その量の大変さと自分の実力のなさで
精神的に変調をきたす方向に。
 
その時の体に現れたサインが3つ。
 
1.大阪から東京に向かう新幹線で
  新横浜あたりから手が震えだした
  (体の震え)
2.出番直前にトイレに隠れる
  (現実逃避)
3.感情がなくなる(無感情)
 
そして、番組直前にトイレに隠れる
行動をしてから1ヶ月後。
 
梶原さんは、とうとう失踪することに。
 
その失踪も意識的に逃げ出したのでは
なく、気がついてみたら逃げ出していた
という事態。
 
その失踪直前から3日間の記憶が
梶原さんには未だに全くないそうです。
 
 
そして、 失踪中 の話。
 
後々周囲から聞いた話では、その時は
兵庫県宝塚市のカラオケボックスの中に
一人でいたそうです。
 
吉本側は突然失踪した梶原さんを守る為
インフルエンザをこじらせたという事に
してマスコミに発表。
 
当の梶原さんは、失踪してから携帯の
電源を切っていたそうですが。
 
実家ぐらいには連絡しておかないと
いけないと思い、スイッチを入れると
いきなりFUJIWARAの藤本さんから着信が。
 
藤本さんは「戻って来いとは言わない。
ゆっくり休め」と。「それで医者に行け」。
 
藤本さんは、梶原さんの失踪を知ってから
ずっと、何度も梶原さんに連絡し続けて
いたそうです。
 
彼は藤本さんの言いつけを守り、病院に。
 
医者の診断は、心身症とのこと。
 
その他の症状として、対人恐怖症
記憶喪失 自虐症。
 
 
ここから、彼の復帰の為の彼の助けに
なった3人の恩人を紹介。
 
▼失踪から1ヶ月
後途方にくれた梶原さんは2つの決断を
したそうで。
 
それは
・中型バイクの免許を取得する
・プロボウラーになる
 
中型免許を取る為、こそり教習所に
通いだした梶原さん。
 
そこで、一人目の恩人になる人と遭遇。
 
それが元ババリアの三浪さん。
 
三浪さんもすぐさま梶原さんの存在に
気づき接近してきて一言「俺口硬いで」と
言ったんだとか。
 
それに、今の梶原さんの状態じゃ他の
人と交流もできないから俺が付き合って
やると言い。
 
週に3日から4日は三浪さんと会っていた
そうです。
 
それに教習所の先生との仲良しになり、
三浪さんと先生と一緒にボウリングに
行ったりしたんだとか。
 
そこで三浪さんや先生に凄く褒められ
プロボウラーになろうと思い始めたんだ
そうです。
 
点数286点を叩き出すこともあったそうで。
 
あながち、先輩や先生が単純にからかって
言った事ではないことが分かります。
 
それにしても、医者から「あなたの
病気は一生付き合う病気だ」と。
 
でも、三浪さんと交流するうちに、
 
▼失踪から2ヶ月後(2人目の恩人)
突然母親から電話があり
「西野君が待ってくれてるで」。
 
当然、西野さんは自分を待ってくれて
いないと思っていた梶原さんは
かなり驚いたそうです。
 
西野さんは梶原さんが失踪している間は
ピン(1人)の仕事を一切していな
かったようです。
 
西野さんは「自分がピンの仕事を
始めたら梶原が戻ってきにくくなる」と。
 
なので、西野さんは全く芸人の仕事を
していなかったんだそうです。
 
それを知った梶原さんは西野さんに
謝ろうと思い、どんな顔をして
西野さんに会ったらいいのか悩んだ
そうです。
 
西野さんに謝りたいと言うと、勿論
西野さんは了承して、自分の家に
来てくれと言われたそうです。
 
梶原さんは殴られる覚悟で西野さんの
部屋に入ると、そこには。
 
上半身裸で、キャップを横かぶりし、
ギターを持ってい待っている西野さんの
姿が。(笑)
 
でも、梶原さんはその姿を見た時、
余計に体が震えたそうです。(笑)
 
今から自分は何をされるのかと思い。
 
西野さんの前まで走って行って
土下座をし、「申し訳なかった」と
謝ったそうです。
 
それを聞いた西野さんはギターを
ジャガジャーンと鳴らして一言
「ええで」。
 
そして立て続けに誰も知りようが
ない事を言ったそうです。
 
バイクの中型免許を取ったことや
ボウリングの平均スコアがなんぼかとか。
 
この時、梶原さんは悟ったようで。
 
三浪の奴やりおったな、と。
 
でも、三浪さんも気を使って言っていた
面もあるとも言えるしないとも言えるし。
 
三浪さんは、西野さんだけではなく
多くの芸人さんに梶原さんのことを
話していたようで。
 
それを聞いて西野さんも安心していた
ところもあったようです。
 
 
▼レギュラー復帰(3人目の恩人)
梶原さんが芸能界に戻ると、
キングコングのレギュラー番組は
「はねトび」以外全部終了していて。
 
復帰後も仕事は増えず、そんな時に
西野さんが梶原さんが言ったことが
あり。
 
「カジ誰か倒したい奴がいるか?」と。
 
何も言わないでいるカジさんに対して
続けて「俺ディズニーを倒したい」と。
 
その時梶原さんはこう思ったそうです。
「俺が2ヶ月半も休んでいたせいで
おかしなってもうた」と。
 
そしてその後、西野さんが絵本作家と
して急上昇。
 
対して梶原さんは、ピンの仕事で
毎回鬼滑りしてテレビから消えかかる
状態に。
 
でも、この時も西野さんは自分の仕事も
したかっただろうに、梶原さんの為に
営業や劇場の仕事をしていたそうです。
 
そんな気遣いをしてくれる相方に
申し訳ない思いが募り、梶原さんは
芸人引退を考えることに。
(今から5年前くらい)
 
奥さんに相談してみると、彼女は
「あなたについて行きます」と。
「でも一言だけ言わせてもらうなら
もったいないんじゃない」と。
 
それで、もう少しだけでも続けてみるか
という気持ちになることに。
 
そしてこの時、3人目の恩人が現れる
ことに。
 
それが、上沼恵美子さん。
 
快傑えみちゃんねるの仕事が。
 
梶原さん曰く、この時、この仕事が
決まってなかったら芸人を辞めていたと
思うと。
 
ある時上沼さんから言われた言葉があり、
それが梶原さんが何か新しいことを
始めなければならないと思うきっかけに。
 
「あなたはスターになれるよ。あなたは
スターにならないといけないよ」
 
そして、見つけた新たな夢がYOUTUBER。
 
そして、YOUTUBERの勉強を開始。
 
とうとう、チャンネル登録者数が100万を
超える結果に。
 
 
こういった一連経験をしている中で
梶原さんが学んだことは。
 
「過密スケジュールの中でも30分は
自分との打合せ時間を作ろう」
 
「どんなに時間がなくても、
何がしんどくて何で悩んでいるのかを
整理することがすごく大事」
 
整理ができたら、周りに相談したり、
距離を置いたりすることで飛ばずに
済むと思います。
 
posted by チャレンジャー5 at 11:12| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする