2019年01月14日

ドラマ「3年A組ー今から皆さんは、人質です」

【出演】
柊一颯     菅田将暉
茅野さくら   永野芽郁
宇佐美香帆   川栄李奈
郡司真人    椎名桔平
五十嵐徹    大友康平
【あらすじ】
屋上らしき所から魁皇高校教師が
恐らくは自殺するシーンから始まる
このドラマ。
 
魁皇高校の3年生はあと10日で
無事に卒業式を迎えるはずだった。
 
そんなある日、3年A組担任の柊一颯は
生徒29人を教室に集め話し始める。
 
「皆さんには、今から人質になって
もらいます」
 
この言葉に、生徒達からは笑いと
野次が飛び真剣には聞いていない様子。
 
柊を殴りかかってくる生徒も。
 
彼は生徒達を制圧し、学校の一部を
爆発させる。
 
その爆発により3年A組の生徒は学校の
外には出られなくなった。
 
ここまでする柊の真意は何か。
 
彼はただただ頭がおかしくなっただけ
なのか?
 
少しずつ彼の真意が明らかになると共に
生徒達は彼らが目を背けていた事実と
向き合わざるを得なくなって行く。
 
 
【感想】
昨日の時点で2話まで放送されて
いますが、まだまだ謎は隠されて
いますね。
 
ただ、前回、柊さんが課したルールを
生徒達は守れず。
 
生徒が一人犠牲になり殺された形に
なりましたが。
 
それは、生徒達も読んでいる通り
殺されてはいず。
 
多分、その生徒は柊さんの協力者
だったのでは。
 
それで殺されたふりをしたのでしょう。
 
それにしても、柊さんのやり方は
どうなんでしょう。(謎が解ってない
段階でコメントは尚早ですが)
 
生徒達に何かを理解させる為の
監禁のような力づくでは。
 
その場は生徒達を納得させたような
形にはなっても。
 
恐らくは徒労に終わるでしょう。
 
力づくでは、歪みを生み出すだけです。
 
このドラマの終わり方は、凄い難しい
と思います。
 
そういう意味でも、ドラマスタッフの
腕の見せどころでしょうか。

posted by チャレンジャー5 at 10:29| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする