2019年01月13日

YOUTUBE動画「カジサック」麒麟川島さんがホームレス中学生絶頂期の裏話を

今回はテレビ番組ではなく、
YOUTUBE動画について投稿。
 
それはカジサックさんの動画で
麒麟の川島さんとのトーク。
 
川島さんがテレビでは言って
なかった事を語ってくれるとあって
楽しみに動画を視聴。
 
麒麟と言ったら、川島さんの低音
ボイスと、田村さんのホームレス
中学生が思い浮かびます。
 
川島さんのトークは、このホームレス
中学生の発刊にまつわるビフォー
アフターでした。
 
「ホームレス中学生」とは、田村さんが
実際に中学時代に経験したことを本に
まとめて出版したもの。
 
なんと、芸人仲間たちの宣伝もあり、
この作品はダブルミリオンの売上。
 
この時は、二人の知名度もまだまだだった
らしく、本の爆売れで知名度がマックスに。
 
さて、「ホームレス中学生」ビフォーは
何かと言うと。
 
この話、勿論田村さん自身の実体験ですが
本執筆の依頼は、まずは川島さんに来て
いたそうです。
 
田村さんでは、文章を書くのは無理なの
ではないかという周囲の判断があった
ようで。
 
しかし、川島さんは本人が書いた方が
熱量も違うと思う、という理由で断り、
田村さん自身が書く事になったそうです。
 
後にセールスが200万部超という事実を
知り激しく後悔?したとのこと。
 
川島さんが書いたら本文の1億円は
自分のものだったということで。(勿論
これはジョークで言っていると思いますが)
 
「ホームレス中学生」発刊後の話は。
 
それまでは、仕事の量は川島さんの方が
多かったそうですが。
 
ここから激変。
 
相方の田村さんに2億円が入るだけでは
なく、仕事の依頼も圧倒的に田村さん
ばかりになり。
 
それだけではなく、いろいろな変化が
コンビを襲ったようです。
 
★漫才がいつもよりウケなくなって
しまった
麒麟の漫才は、川島さんが田村さんを
弄り、田村さんが可哀想に見え、
そこを田村さんが反骨心で返しを言い
笑いを取るシステムでやっていたそう
ですが。
田村さんが金持ちになり、全く
可哀想には見えなくなってしまった
からではないかと川島さんは分析。
 
★本が売れたことで周囲から先生先生と
はやし立てられ、田村さんが天狗になって
しまった
麒麟のネタは、川島さんがずっと書いて
いたようですが、田村さんが口出しする
ようになってきた。
それだけでなく、勘違い発言も。
川島さんもいろいろな意味でストレス
だったようです。
麒麟二人で番組に出演した時も、
田村さんにはピンマイクがついても
川島さんには付かない時もあったようです。
(川島さんが田村さんのバーターだった
ということでしょうが)
 
 
最後に、コンビの話ではありませんが
無口だった川島さんが、楽屋でも根明に
喋りまくるようになった話を。 
 
カジサックさんからのこの問い掛けに
川島さんは、この件を素直に認め
ました。
 
この変化にはアンタッチャブルの
ザキヤマさんが関係しており。
 
あちこちにザキヤマさんがザキヤマ
菌を撒き散らしているようです。
 
ザキヤマさんのバラエティでの
スタイルはとにかく見切り発車でも
いいから前面に出てグイグイ。
 
笑いを取っていく白兵戦タイプ。
 
川島さんは、狙いを定めてここぞと
いう時に言葉を放つスナイパータイプ。
 
でも、ザキヤマさんと共演すると、
ザキヤマさんが全て持って行って
しまい。
 
ライフルを持ったまま何もできない
ことが度々あったんだそうです。
 
なので、このままではイカンという
ことで。
 
しかも、ザキヤマさんのようにするには
日頃からザキヤマさんと同じような
スタイルでいて。
 
体を慣らしていくしかない、という
ことらしいです。
 
この、ザキヤマさんの話は、他の
芸人さん達から聞いており。
 
人によっては、ザキヤマさんと
共演することが分かるとその番組は
ウケる事を諦めてしまう人も多いとか。
 
その日は、ザキヤマさんを
楽しむようにするという人もいました。
 
考えてみれば、ラッパーの人達も
日頃から会話にラップを意識してます
もんね。
 
そんなわけで、川島さんのフリー
スタイルトークの感じが変わった
ということでした。
 
posted by チャレンジャー5 at 09:57| Comment(0) | YOUTUBE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする