2019年01月31日

「ホンマでっかTV」&「水曜日のダウンタウン」

今日は小ネタを二つ投稿。
 
★ホンマでっかTV
6年連続魅力度ビリ茨城県民の悩みを
解決するため、ホンマでっかTVの
評論家さん達のお力を拝借。
 
▼茨城県出身の皆さん
磯山さやか 片山晋呉 カミナリ
白石美帆 鈴木奈々 渡辺徹
 
茨城県が魅力度全国最下位から
脱出するにはどうしたらよいのか?
 
これって、県民の皆さんもちょっとは
気になっていることかも。
 
評論家の皆さんからは、それぞれ
根拠?のある発言があるなか。
 
環境評論家の武田先生の言葉で
全てがバッサリと切り捨てられました。
 
武田先生は茨城県民の訛りの話から
茨城県の名前の由来を解説。
 
武田先生によると茨城県という名前が
悪いという。
 
どういうことかというと。
 
他の人(県民)が入って来ないよう
茨で家を囲うという意味らしいです。
 
その意味を聞くと何となく納得がいって
しまいます。
 
ヤンキーが多いのはそのせいか?
 
信じるか信じないかはあなた次第です。
 
 
★水曜日のダウンタウン
いくつかある検証VTRの中から。
 
「ドッキリのネタばらし、架空の
番組名を言われても、つい知ったか
振りをしちゃう説」をピックアップ
 
タッタラ〜♪の音の後に大抵ネタ
ばらしがありますが。
 
その時知らせる番組名が、全く知らない
番組名だったら騙された人はどういう
風なリアクションを見せるかというもの。
  
このドッキリのターゲットは。
斉藤慎二(ジャングルポケット)
木本武宏(TKO)
朝日奈央
 
この方々に仕掛けるドッキリは楽屋に
置いてある弁当の爆破。
 
ドッキリを知らせる人は
アルコ&ピース。
 
架空の番組名は「ドッキリスタジアム」。
 
▼斉藤慎二さんの場合
架空の番組名をさも実在の番組のように
返答。
謎のMCとのクロストークも、
実際知っている人の体で話を進め。
自ら追い込まれていく斉藤さん。
最後に、この会話自体もドッキリで
あることが明かされました。
斉藤さんの場合は、知ったかぶりでは
なく、単純に番組名を知っていないと
失礼になると思って知っている風を
装ったんでしょうね。
 
▼TKO木本さんの場合。
木本さんは、最初から正直に
全く知らない番組名であることを告白。
ただ、実際ある番組ならどのチャンネル
だろうと想像し始め。
テレビ東京の番組?とかAbemaTV?とか
アルピーに質問し始める始末。
こういうところに、芸人さんや
タレントさん達が考える局のイメージが
出ちゃうんですね。
知らない番組名を聞くとテレビ東京と
タレントさん達は思ってしまうよう
です。(笑)
 
▼朝日奈央さん
朝日さんは知っている体で話を返して
いました。
 
 
今回は番組名でタレントさん達を試し
ましたが、これを人でやる場合も
結構ありますよね。
 
全く知らない人から声をかけられ
番組スタッフ風を装われたらどうするか
というドッキリでも。
 
大抵の方々は、知っている風を装い
ますね。
 
 
それにしても今回のドッキリも、
ターゲットにとっては、ある意味
しんどいドッキリだったかも。

posted by チャレンジャー5 at 10:22| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

ドラマ「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」

NHK 土曜日 23:30〜59分
 
【出演】
小池みずほ   石橋菜津美
君島柚木    土村芳
近藤美佐江   瀧内公美
小池智明    大東駿介
神田くん    渡辺大知
スナックのママ 葛城ユキ
増田陽子    原日出子
増田光男    岩松了
【あらすじ】
日本のある地方都市にゾンビが大量
発生。
ゾンビに立ち向かうのは、人生さ迷い
中のアラサー女子とその仲間達。
ゾンビに襲われる極限状態で
彼女達は何を思うのか。
【感想】
お〜!NHKでゾンビドラマかよ!と
思って見たこのドラマ。
 
ただのゾンビものではありませんでした。
 
というか、ゾンビの存在は添え物と
いうか。
 
別にゾンビじゃなくても良かったん
じゃね。
 
番組HPの解説を見ると。
 
このドラマでは、ゾンビは
「現代を生きる私たちの危機と不安の
象徴」ということらしい。
 
難しいことは置いといて、NHKさんの
ドラマらしく名前を知らない役者さんが
圧倒的に多いですね。
 
大河や朝ドラなら有名どころが多数出演
しますが、そうじゃないとこういう
ケースはよくあるんでしょうか。
 
ただ、いつも感心するのは、あまり世間に
認知されてない役者さんをキャスティング
しても。
 
ドラマを成功させるのがNHKさんは上手い。
 
来週も楽しみです。
 
 
そう言えば、「ハゲタカ」のような
社会派ドラマをまた見たいですね。
 
「マチベン」とか「島の裁判官」とか。

posted by チャレンジャー5 at 09:38| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

「石橋貴明のたいむとんねる」勝手に語り継ぎたいあの名曲の意外なカバー2

今回の企画は名曲のカバー第2弾。
 
あの曲を、このミュージシャンが
カバーしてたんだと意外性を感心する
曲を60曲紹介するとか。
 
とは言うものの、放送で上がった曲を
全曲アップするのもなんなんで。
 
私が意外と思った曲のみアップ。
 
それではチェ〜ッキラー!!
 
▼カヴァーソング
Movin on withouto you 宇多田ヒカル
→浜崎あゆみ
 
浅草キッド ビートたけし
→菅田将暉&桐谷健太
 
ひこうき雲 荒井由実
→Toshi
 
どうにもとまらない 山本リンダ
→IKKO
 
U.S.A Joe Yellow
→DA PUMP

DEPARTURES globe
→HYDE
 
クリスマス・イヴ 山下達郎
→KICK THE CAN CREW
 
SAKURAドロップス 宇多田ヒカル
→井上陽水
 
雪の華 中島美嘉
→大友康平
→森進一
 
▼セルフカヴァーソング
硝子の少年 Kinki Kids
→山下達郎
 
MajiでKoiする5秒前 広末涼子
→竹内まりあ
 
アジアの純真 PUFFY
→井上陽水 奥田民生
 
風立ちぬ 松田聖子
→大瀧詠一
 
瞳はダイヤモンド 松田聖子
→松任谷由実
 
 
まだまだ名曲が披露されてましたが
このへんで。
 
それにしても、
Movin on withouto youを
浜崎あゆみさんが歌っていたのには
ビックリしました。(FNS歌謡祭)
 
二人の全盛期はかぶっており、
どう考えても意識し合っていた
二人ではないでしょうか。
 
でも、本人の周囲が勝手に張り合って
いるだけで、本人たちはあまり
意識していない場合もありますが。
 
いずれにしろ、とにかく凄い二人なので
それが相手の歌を歌っているというのは
いろいろな意味で結構感動ものです。
 
山下達郎さんのクリスマスイヴを
KICK THE CAN CREWがRAPバージョンで
歌うのも、これまた違った意味で衝撃。 
 
カヴァーソングはご本人とは違った味が
あり結構好きですね
 
また、この企画やって欲しいです。
 
 
【MC】石橋貴明 ミッツマングローブ
【ゲスト】ISSA KIMI(DA PUMP)
 
posted by チャレンジャー5 at 10:14| Comment(0) | バラエティ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする